2014年を振り返って(英語ブログからの引っ越し)

インドで働いていた頃、このブログをお休みして英語でブログを書いていました。その英語ブログはもう閉鎖してしまいましたが、毎年書いている振り返りのエントリーをこちらに転載しておきます。 Indian Symbol Phrases; No problem & Let's see - Looking Ba…

観光客とウミガメと渡り鳥-”これから”の生き方

数週間前に東浩紀氏の「弱いつながり 検索ワードを探す旅」を読みました。偶然に身を委ねて生きている僕としては大変共感できる内容で、自分の生き方を考えなおす良いキッカケになりました。そして辿りついたのはまた別の結論。しかし、それが現代の若者とっ…

基礎学習のカーンアカデミー、専門学習のコーセラ

最近はオンライン学習の老舗中の老舗、カーンアカデミーに参加しています。なぜもっと早くから始めなかったんだろう?そう思わず言いたくなるほど、カーンアカデミーは素晴らしいものだと感じています。その最大の特徴は、他のMOOCsは各大学のプラットフォー…

起業からの4年間を振り返って

このエントリーは2013年3月に書いて、そのまま下書きに眠っていたものです。当時なぜ公開しなかったのか?…もうその時の心情をはっきりと覚えていませんが、1年半が経ち、すっかり存在を忘れたいま、偶然見つけたのであらためて公開しようと思います。 ーー…

たかが牛、されど牛…ガンジーとインド人と牛

カレー、炎天下、牛、訛った英語、ガンジー、ボッタクリ…インドと言えば、このような単語が連想されて頭に浮かんでくることと思います。ただ、おそらくインドに来たことがない人は、この中の "牛" のイメージがいまいち湧かないのではないでしょうか。国家の…

初めて聞いたインド民話が興味深かったのでぜひ紹介したい

現在edxというマサチューセッツ工科大学が主催しているMOOCで、Engaging Indiaというコースを受講しているのですが、その中のトピックに「インドにおける口伝民話」という内容のものがありました。それは講義と共に、インド人の教授が実際に民話をいくつか披…

アーメダバード(西インド)へお引っ越し

VISAの申請から数週間が経ちまして、ようやく就労VISAがおりました。最近は比較的時間がかからないと聞いていたのですが、さすがインドは渡航前から一筋縄でいきません。ともかく、これで晴れて題名の通り、西インドはアーメダバードへ引っ越しをすることに…

MOOCで本当に価値があるのは講義でなく推薦図書かもしれない

先日 オレオレ大学 なるものを高々と宣言し、MOOCでの学習に日々励んでいる私ですが、最近になってネット上でMOOCへの厳しい批評を目にすることが増えてきました。そうしたものに対して「はたして本当にそうかな?」と考えていたのですが、そのなかで改めて…

オレオレ大学はじめました

本当にはじめてみました、オレオレ大学。これで僕も晴れて大学生の仲間入りかと思えば胸が熱くて夜も眠れません。 ふざけているような名前ですが、本人は至って真面目ですので、生暖かく見守って頂けると幸いです。(2014/03/28加筆しました) ※開設したWEB…

2013年を振り返って

2013年も残り3日となりました。正直に言えば、インドでは1月1日しか休みでないため、仕事納めという雰囲気は全くありません。しかし、きちんと一年を振り返り、2014年からまた新たな気持ちでスタートを切っていきたいと思います。また、こうしてなにかに自分…

まったく儲かりそうにないがチャレンジしてみたいこと

(2014/3/29 エントリーを修正しました) やりたい事はあるがお金にならない…そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょか。僕もそのうちの一人です。いま参加しているプロジェクトが終わるまで残り4ヶ月、インド渡航までは1ヶ月という状況で、ひとま…

英語底辺が日常会話レベルまで辿り着く勉強法とその記録

やや釣りっぽいタイトルにしましたが、僕が英語学習のなかで一つの目安にしていた地点に到達したので、きちんと文字に起こしておこうと思います。ここで言う目安とは「1000時間の英語学習」を意味します。僕は2000時間の勉強で英語が話せるようになるという…

Starting Business as Ordinary

なんとなく英語のタイトルにしましたが、本文は日本語で…。苦笑 しかし、そろそろ英語のブログにも挑戦しようとは考えています。まあ、そちらはぼちぼちで進めていくつもりですが。 さて、Starting Business as Ordinary ということで、このエントリーでは ”…

今後のキャリアついて考えてみる

久しぶりにブログを書いています。気づけばもう滅多なことがない限り、こうしてブログを書くことがなくなってしまいました。誰かと繋がりたいならSNSのほうが優れていますし、単に自分の意見を発信したいのであればTwitterのほうが簡単ですからね…。しかし、…

取締役を辞任することにしました

表題の通り、3月末日をもって創業から関わってきた会社の取締役を辞任することにしました。まず最初に、在任中に賜りました一方ならぬご厚情に対し心より厚くお礼申し上げます。…さて、不躾ではありますが、関係者の皆様への正式なご挨拶は別の形で行ってお…

英語学習-5

前回の英語学習に関するエントリーから、気付けば3ヶ月も経過していました。学習は自分で成長を実感することが難しいので、なかなかブログを書く意欲が湧かなかったのですが、1月にようやく目標にしていた月間60時間の学習を達成したので少し近況報告さ…

天智天皇の史跡

天智天皇は、大化の改新を起こした中大兄皇子としては一般的に知られていますが、即位後に行う政治についてはあまり認知されていません。その政治の舞台となった滋賀の大津宮跡や崇福寺跡、京都の天智天皇陵をフィールドワークしてきたので、当日の様子を紹…

大宝律令までの時代背景

前回のエントリー「飛鳥時代の政治と蘇我氏」では、乙巳の変までを蘇我氏を観点にまとめました。ここから歴史は律令国家の成立にむけて動き出していくことになります。私は日本史のなかでも、この”律令国家の成立”にとても興味を持っており、少し時間をかけ…

2012年を振り返って

2012年も残りわずかとなりました。僕は仕事納めが12月28日で既に終わっており、後はこのエントリーで一年を総括し、新年を迎えようと思います。 ※岡山県の山中にある岩石 さて、僕にとって2012年は「再出発」となった一年でした。少しだけ自分がどういう人間…

お笑いと営業 慣れと工夫

当社では1分間スピーチという取り組みを行なっています。これは朝礼で定期的に順番がまわってきて、当番になればそのとき思っていることをスピーチするという単純なもの。その当番が昨日だったのですが、僕がすっかりそのことを忘れてしまっていて、なんと…

選挙だ、投票に行け、と言いますが…

※考える人ならぬ、考える少年。(岡山県・吹屋小学校) いよいよ衆議院総選挙ですね。投開票が12月16日なので、日数にすれば残り10日ほどしかありません。もう投票先は決まりましたか?…私のTwitterのタイムラインでは話題が政治に染まっています。政策議論…

マンガ欲しい人いませんか?

※序文に特に意味はありません。所有しているマンガを売ろうと考えているので、ご興味がある人は後述のリストをご参照ください。 突然ですが……学生の頃の僕の夢は、マンガ喫茶・雀荘・ジョイフルが入ったレジャービルを経営することでした。そして、マンガ喫…

飛鳥時代の政治と蘇我氏

一ヶ月間、蘇我氏について学習を重ねてきました。私は、前回の歴史に関わるエントリーで下記のように学習テーマを定めています。 ”ちなみに、当面の私の学習テーマは飛鳥時代の蘇我氏についてです。日本に伝存する最古の正史と言われるのが日本書紀ですが、…

飛鳥時代の史跡

題名の通り、飛鳥時代の史跡に行ってきました。 最近はとても真面目に歴史学習へ取り組んでいまして、一ヶ月間ほど学説や文献を読み、ある程度の知識を得てからフィールドワークを行なっています。 このエントリーでは写真を中心にフィールドワークの様子を…

時間が道を開く

「もし男の子が、きれいな女の子と一時間並んで座っていたとすれば、その一時間は一分のように思えるでしょう。しかし、もし彼が熱いストーブのそばに一分間座っていたら、その一分間は一時間のように感じるでしょう。」 ※嵐山の竹林。京都で時間の流れをゆ…

英語学習-4

歴史学習についてのエントリーを書いたので、「あれ?こいつ英語はどうなったんじゃ。」と思われないためにも、英語学習の近況についてもご報告しておこうと思います。 BBC World 英語リスニング ニュース・時事問題 (CD book) 作者: エイドリアンウォールワ…

歴史学習を始めます!

人の未来を0から予想することは不可能と言えるでしょう。 しかし、その人の今日(こんにち)までの過程がわかればどうでしょうか。また、その人の思想や経済状況、さらにはその人に関わる社会情勢がわかればどうでしょうか。…私はこれらを深く理解すれば、…

一億総中流の闇

「人が集まる場所で、政治と宗教と野球の話はするな」 こんな言葉を営業マン時代に聞いたことがあります。その理由としては、この3つは人によって支持・信仰しているものが様々で、相手を不快にさせる可能性が高いからだそうです。 岩波 ことわざ辞典 作者:…

大学とオンラインコミュニティ

”人間は、「本能が壊れた動物」と言われております。人間は、本能という生物学的に固定されたプログラムのみに規定されるのではなく、取り巻く環境との相互作用のなかで、何かを学び新しい行動様式を後天的に獲得して行くのです。つまり、本来、人間にとって…

ああ素晴らしき学歴社会

”賢い人と愚かな人の違いは、学ぶか学ばないかによって出来上がる。 世の中には、難しい仕事もあるし、簡単な仕事もある。難しい仕事をする人を地位の重い人と言い、簡単な仕事をする人を地位の低い人と言う。およそ頭を働かせてする仕事は難しく、手足を使…